治療の流れ

Flow

治療の流れ

Flow

当院での一般的な矯正治療の流れをご紹介させていただきます。

  1. 1

    初診相談

    初診相談

    ご予約のうえ、初診相談にお越しください。
    初診相談では、お口の状態を確認させていただいたうえで、歯並びの現状と問題点、考えられる治療法、予想される矯正装置、治療期間、治療費など矯正治療の概要をご説明します。
    患者さまの不安や疑問などもきちんとお伺いし、わかりやすくお答えします。

    ご予約の電話番号 053-456-8282

  2. 2

    精密検査

    精密検査

    患者さまの噛み合わせやお顔の状態を把握するため、レントゲン・口腔内・顔貌の写真撮影、印象採得(歯型の採取)などの精密検査を行ない、必要な資料を揃えます。

  3. 3

    診断・治療計画のご説明

    診断・治療計画のご説明

    精密検査の結果をもとに診断し、適切な治療計画を立案します。
    治療法・治療期間・治療費など、患者さまと話し合ったうえで一緒に決めていきます。
    当院では、患者さまに充分ご理解・納得いただいたうえで治療を進めることを大切にしています。
    気になる点がありましたら、どうぞお気軽にお話ください。丁寧に説明させていただきます。

  4. 4

    歯磨き指導・クリーニング

    歯磨き指導・クリーニング

    正しい歯の磨き方の練習や、歯石や着色を除去するためのクリーニングを行ないます。 治療中は、装置がつくことで歯を磨きにくくなりますが、歯磨きの正しい方法を身につけていただくことで、矯正治療中の虫歯や歯周病の発症を防げます。

  5. 5

    歯の移動

    歯の移動<

    矯正装置を装着し、歯の移動を開始します。装置をつけたら、装置の取り扱い、治療中の痛み、食事の注意点などについてご説明します。
    治療中は1~2ヵ月に1回の割合で通院していただき、装置の調整や歯の状態の確認を行ないます。

  6. 6

    保定期間・定期通院

    保定期間・定期通院

    目標の位置まで歯が移動し、歯並びが美しく整ったら矯正装置を取り外します。
    矯正治療で移動させた歯は、そのまま放置すると元の位置に戻ろうと動く「後戻り」をしてしまいます。それを防ぐため、2~3年ほど「リテーナー」という保定装置を装着し、歯並びを安定させます。保定期間中は数ヵ月に1回の割合でご来院いただき、経過観察を行なっていきます。

  7. 7

    治療完了・定期メンテナンス

    治療完了・定期メンテナンス

    矯正治療が完了して装置を取り外した後も、美しく整った歯並びをいつまでも維持できるよう、メンテナンスを続けることが大切です。後戻りしていないか確認するのはもちろん、虫歯や歯周病のチェック、歯磨き指導やクリーニングなどを必要に応じて実施します。

<ご注意>

※上記の矯正治療の流れは、あくまで一般的なものとなります。患者さまの症状や使用する装置によって異なりますので、実際に治療を受けられることになりましたら、歯科医師から詳細をお伝えいたします。
気になる点がありましたら、遠慮せずご相談ください。